「~くらい」「~ぐらい」都可以!?

今天上課用到「どのくらい」這個疑問詞,老師提到,「どのくらい」和「どのぐらい」(新制的『大家的日本語』課本好像單字&練習使用各一)的用法已經沒有區別,純粹看個人的使用習慣。

GOOGLE後,該區別似乎是舊時分別針對「前置」用語作變化。嘛~總之現在哪個都可以用囉!

引文:

・・・・・・
「~くらい」・「~ぐらい」
○「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」などの「くらい」「ぐらい」は、どちらを使ってもよい。
以前は、次のような使い分けが行われていた。
(1) 体言には「ぐらい」が付く。
(2)「この・その・あの・どの」には「くらい」が付く。
(3) 用言や助動詞には,普通は「ぐらい」が付くが、「くらい」が付くこともある。
「ぐらい」と連濁する場合はひらがな表記も濁音表記とする。
〈例〉10歳ぐらいの子
・・・・・・・

※參考:

どのくらい orどのぐらい どっちが正しい?また、いくらくらいorいくらぐらい
请问どのぐらい(どのくらい)跟 どれぐらい(どれくらい)的区别是什么?

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s